プロもアマも表現活動のスタートを応援するvow’s スペース+カフェ

  • URLをコピーしました!

アーティストの卵が社会で活動を展開していくための足がかりとして、平岡さんは、阿倍野区にある昭和の建物をリノベーションしてvow’s space+cafeを開設されたのが2014年。これからはアーティストはもちろん、幅広く表現活動の場に広げていこうと考えておられます。美味しいランチを提供する居心地のよいカフェも併設。これまでの取り組み、これからのことについてお話を伺いました。(2022年10月現在)

もくじ

作家に寄り添い、人の交流が生まれる場所にしたい

出版物の編集に携わっていた平岡さんは、プロをめざす若手のアーティストを取材するにつけ、彼らの作品がたとえ小さいものでも売れて欲しいし、訪れた人に持ち帰ってもらって暮らしの中で楽しんでもらいたいと考えていました。作家に少しでも利益になって、少しでも自信につながってファンができ、 だんだんと売れて成功してくれたら。その収益の一部でギャラリー運営が回れば、作家が来られないときのスタッフの経費にも充てることもできる。 カフェがあってお茶も飲めて、作品に触れてもらう場所として。

左から平岡さん、本間さん、原さん

お金だけ支払って借りるだけでなく、できるだけ作家に寄り添うギャラリー、そして人の交流が生まれる場所をつくりたいと考え、vow’s space+caféが誕生しました。

沖縄の工芸とのご縁が生まれて

vow’s spaceには毎年のように沖縄からアート作家の卵がやってきます。染色の作家である平岡さんの友人が沖縄県立芸術大学で教鞭をとっていて、若い人たちが育っていく上で、発表の場を作るとか、沖縄から出て外の町で活動することに一体いくらの費用がかかるのか? ということを経験させたいと考えていました。大学は伝統工芸や作家の育成に力を入れていて環境はすごく恵まれてるけど、それを生かしてどう社会で活動するかというノウハウがないまま卒業して、食べていけなくなることもしばしば。

1階奥のギャラリー空間

アーティストの活動が少しでも生業になって活動が続けられるようになってほしい、その道筋をつけたいと、「あなた(平岡さん)も若い人たちのために力を尽くす年齢になったのだから協力を」と依頼されたのでした。場所を提供するお手伝いぐらいならできるかなと。

レンタルスペースとして幅広い活用を考えています

当初はご自身の仕事の取材でご縁があった作家や知人を中心に活用していましたが、最近は場所を貸して欲しいという方も増えてきたとのこと。そこでレンタルスペースとして稼働させていこうと考えておられます。アーティストはもちろん、一般の方が作品を発表して販売をするとか、美味しいコーヒーの入れ方とか、グリーンのリースを自分たちで作るとか、ワークショップや講座、発表会など、このスペースでできることであれば。

使途の基準はそれほど厳しくはないけど、フリーではないという感じです。プロの作家と一緒に企画する場合はギャラリー側としてこだわるところもあるけど、一般の方のケースは活動のカテゴリーや使途などが様々で貸し出し基準を一様に定めることが難しく、一度お付き合いしてみて問題なければ土日だけとか一週間などの単位でレンタルを始めてみようと考えておられます。

使用料や期間については、これまで作家の作品展示の場合は二週間などの期間で作品の販売を行うのでその売上の中から一定割合をいただくやり方でした。そちらも相談で。場所だけ借りて使いたいという方、作家として活動を始めたいという方、いろいろいらっしゃると思うので、メールでお考えをお聞きした上で相談しましょうとのこと。

昭和の建物をリノベーションしたクリエイティブな空間

1階のカフェの奥がギャラリースペースで、カフェとは別の入口を設けることができます。2階を使えるようステキに空間に改修されているので、そちらも合わせて使えます。1階と2階の動線は階段でうまくつながれています。広さは、1階が約18.5㎡、2階が約20㎡です。改修の設計は連・建築舎さん。

カフェからギャラリー空間をみる
1階スペースからは2階スペースにつながる階段
2階スペース

音楽ライブも可能です。1階にピアノがあります。時折ジャズライブも行っています。弦楽器やパーカッションなど、音の程度はそのあたりを参考に。周辺は住宅地ですから夜は遅くても8時ぐらいまでです。カフェ空間を活用して会場を設定でき、20人ぐらいは入れると思います。2階を控室に使うこともできます。

シニアがどんどん増える時代、ゆくゆくは絵とか陶器の小物でも見てゆっくりお茶できる場所にしようかと考えておられます。歳を重ねても無理なくやっていける方法を模索しながら。

カフェの詳しい内容はこちらから ほんま食堂

施設見取り図

基本情報

vow’s space+cafe(カフェはほんま食堂です)

営業時間/利用者と相談のうえ

所在地/大阪市阿倍野区昭和町5-2-21

電話番号/06-7175-0665 メール/info@vowcafe.net

最寄り駅/地下鉄御堂筋線 西田辺駅より400m、徒歩5分

JR阪和線南田辺駅より480m、徒歩6分

https://www.facebook.com/people/Vows-spacecafe/100063705483655/

https://www.instagram.com/vowcafe/

ほんま食堂のこと

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

地域に密着するスタイルでまちづくりのコンサルティングに従事。その経験を活かして大阪ミナミの戎橋筋商店街の事務局長としてエリアのプロモーションやリノベーションに取り組んでいます。一住民として地域活動では阿倍野区~東住吉区のbuylocal活動、町会活動(防災担当部長)、小学校での伝統野菜指導やまち歩きなどを行っています。2013年から大阪公立大学観光産業戦略研究所客員研究員。

もくじ